カーディテイル


トータルディテイリング

「車をキレイにする」
この依頼を上手にお願い出来ますか?
多分皆さん何となくお願いしていませんか。
上手にお願いを出来るという事は「キレイにしたい」という気持ちを、相手にしっかりと伝えるという事です。
大切な愛車だから、本当は他人に委ねたくはない・・・
しかし、どうやってキレイにして良いか、分からない・・・
自信がない・・・時間がない・・・
ならばせめて上手にお願いするべきです。
上手にお願いして思い通りの仕上がりを手にしましょう。
皆様からの心からの上手なお願いをお待ちしております。


内装クリーニング

全体の確認

車両・・・・BMW Z3 2.0i
年式・・・・2000年
走行距離・・98775キロ

車両の状態としては5年間以上放置されていてインテリアの全域にカビが発生しています。
埃と汚れもあり、内装クリーニングをするにはこの上ない状態です。

今回この車両をプロの施工者2名でどこまで綺麗に出来るかをご覧下さい。


エアブロー

室内全体にエアブローをします。掃除機では取りきれない細かな埃、手の届かない場所にある埃、塵を取り除きます。


掃除機

エアブローで細かな塵、埃を取り除いた後は掃除機がけをしてさらに綺麗にします。掃除機は目に見えるものがなくなるまで続けます。


拭き取り

エアブロー、掃除機で取りきれない汚れは根気強く拭き取ります。レザーや樹脂類の汚れは表面への付着が多いので下処理として十分に濡らしたタオルで力を入れず拭いていきます。次ぎに乾いたタオルで拭きます。目に入っている汚れは専用の道具を使って除去します。プラスチックや本木目パネル、トリムは濡らしたマイクロファイバータオルと乾いたマイクロファイバータオルを使います。センターコンソール、ハンドル周りの施工の際は各機能が作動しないようにエンジンを切ります。スイッチ一つ一つ丁寧に仕上げます。全体を見ていると目が遊んでしまうので、一点に集中します。2人で作業をする場合はお互いの施工箇所を確認しながら進めます。


エアブロー&掃除機

再度、細かな塵、埃をエアブローと掃除機で取り除きます。そのタイミングでガラスの内窓に付着した汚れ、油分をシリコンウォッシュで拭きます。


レザー仕上げ

十分に綺麗になったレザーですが、拭き取りはあくまで拭き取りで、細かな汚れや油分は付着しています。綺麗に艶のあるシートを見た事があると思いますが、それらはコートしていなければただの油分です。その油分を取り除く事で本来の質感が姿を現します。その為に特殊な液剤を満遍なく霧吹きでかけて硬く絞ったタオルで丁寧に拭きます。


細部の仕上げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全体的に元の姿が見えてきたところで再度その全体を見直します。綺麗になればなるほど細かなものが気になります。そのような不快な思いをされないように細部に至るまで再確認します。


完成

美しく生まれ変わった車両をご確認下さい。